鶴見 家庭用水中ポンプ買取ました(大阪市大正区)

買取実績(兵庫,大阪,神戸,京都など関西全域の買取実績) -5ページ目-

鶴見 家庭用水中ポンプ買取ました(大阪市大正区)

水中ポンプなど工具買取は工具買取エスクラインにお任せください。業務用・DIY用問わず買取ます。
メーカー:鶴見製作所 
工具名:ニューファミリー水中ポンプ FP-10E

鶴見 家庭用水中ポンプ買取ました(大阪市大正区)

鶴見製作所の家庭用水中ポンプ FP-10Eを買取ました。
大阪市大正区での工具の買取になります。
エスクラインの工具買取は事業者様・プロの方からの買取が多いのですが今回は園芸用として購入された工具の買取です。
お風呂の水を家庭菜園の畑にまこうと購入されたそうですが数回使っただけで面倒になり結局倉庫に放置されていたそうです。
このほかにも使っていない草刈り機やヘッジトリマも買取さていただきました。
お盆前に倉庫の整理を大々的にされたそうでその時に当店のホームページをネット検索していただいたそうです。
今回のような工具買取の依頼も結構あります。
そういうDIYや園芸用の工具買取ご希望のお客様で結構いらっしゃるのは
・元が安い工具だけど買取してもらえるんやろうか?
・ドライバーとか手工具が錆かけとるけどどうなんやろう・・・
・重たいので工具を近くのリサイクルショップに運ぶのが大変・・・
・実家の方付で大量の工具があるがどうしていいか?また買取してもらえるのかもわからない・・・
などという疑問や不安をお持ちの方が結構いらっしゃいます。
そういう時は是非工具買取エスクラインにお電話下さい。
業務用・園芸用・DIY用と問わず工具全般を買取しています。
工具買取のことなら是非エスクラインにお任せくださいね。

工具買取エスクラインのLINE査定のやり方

工具買取エスクラインへのメールでのお問合せ

フリーダイヤル:0120-933-689


買取実績一覧

ここをクリック!!


工具の買取は実績豊富なエスクラインにお任せください。
工具買取エスクラインへの工具のLINE見積もりはこちらからです。
工具のLINE査定は友だち登録から

 

※≪@889kaitori≫で検索して友だちリストに追加して下さい♪
 メーカー・型番・使用年数などを記載し写メを送るだけのかんたんお見積りが可能です。
 大阪・兵庫はすぐに出張いたします。
 LINE買取の詳しいやり方

工具のLINE買取のやり方はここをクリック!!


工具買取エスクラインは盗難品の流通を阻止します。 工具買取エスクラインはコンプライアンスを徹底し、盗品の流通を阻止します。
警察や関連団体とも連携し盗品流通撲滅を目指します。

工具買取エスクラインが教える工具の盗難防止対策は左の画像をクリック!!

水中ポンプの概要

水中ポンプとはその工具の名前が示すように水をくみ上げて排出・移動させるための工具です。
家庭用・工事用問わずだいたい操作方法としては電源のコンセントをつなぐだけというシンプルなものが大半になると思います。
排水したい場所にポンプを置き、そしてホースを繋げ排水場所を確保し、そこに排水するだけです。
また、ポンプには電気線も付いているので、その電気線も共に接続し、そしてスイッチを入れるだけのことです。
排水部分は送水ホースを繋ぐ部分がポンプ本体側がタケノコ式になっているので、奥までしっかりとホースを差しこみ、そしてしっかりとホースバンドて使用する具合になります。

メーカーについて

国内の優良メーカーとしては鶴見製作所・荏原・新明和・寺田ポンプが有名ですね。
水ポンに限らずすべての工具を買取する場合もメーカーは最重視します。
もし購入した工具を売却することまで視野に入れるとしたら性能や耐久性の他にもメーカーの人気も考慮した方がいいのかもしれません。

私用における注意点

一般排水用とかですと圧はたいして強くもなく怪我の心配も少ないのですが、消防の放水に使うような水圧の強いモデルを使用する場合はしっかりと固定していなければ排水中に外れホースが暴れだし危険です。
また電動ポンプで雑な扱いをすると電線のケーブル被覆に傷がつき、破れていないかも使用前にはよく確認したいものです。
漏電⇒感電といった事故につながる恐れもあります。
100Vですとびっくりするくらいで済むかもしれませんが200Vだと大けがになる可能性が格段に上がります。

事故につながる注意点ではありませんが、排水したい場所よりも低いところでポンプを据え付けると、サイフォンと言う現象になり水が逆流することがあります。
本当に稀にですがうっかりとそういったことがあり、いつまでも排水出来ないこともあります。
ですので、小型の揚程の小さい工具を使う場合はよく注意して使用ください。
基本的なことを知らなければいつまでも水中ポンプは回り続け、またいつまでも排水は終わることが出来ません。

水中ポンプはケーシングのところが良くゴミなどで詰まるので細かく取ってやることも大事です。
しっかりと日々の点検をすることで能力を最大限活用することができます。


キトー レバーブロック を買取ました。(大阪府堺市)

レバーブロックやチェーンブロックなど工具買取は工具買取エスクラインにお任せください。
メーカー:キトー
工具名:レバーホイスト ローディレバー LL-101 1.5t 1500kg

キトー レバーブロック を買取ました。(大阪府堺市)

キトーのレバーブロックを買取ました。
大阪府堺市の運送屋さんからの工具の買取です。
かなり昔にたくさん購入されたそうですが倉庫で放置されていた工具が倉庫の方付で出てきたそうです。
今回は5台の買取でした。
画像の工具の箱はきれいでしたがそれ以外の4台はネズミ?にかじられたような食い散らかしたような状態でしたよ( ゚Д゚)
しかし工具自体はきれいでいい買取ができましたよ。
レバーブロックといえば普通?に暮らしているとなじみの薄い工具かもしれませんが
物流関連、倉庫関連、大工さんや設備屋さんなどなど幅広い業界で使用される工具です。
特にキトーといえば象印と並ぶ2大ブランドですので買取してもすぐに買い手さんがつく工具です。
どんどん買取していますのでどんどんお電話くださいね。
チェーンブロック類の買取はエスクラインがお進んでですよ。
お客様によくびっくりされるのは
『こんな錆びた工具も買取してくれんねや!!』
『捨てよ思ってた工具やけど買取してくれんのんや!!』
というお声です。
お客様に喜んでいただけるのがエスクラインの喜びです。
工具の買取のことなら是非エスクラインにお任せくださいね。

工具買取エスクラインのLINE査定のやり方

工具買取エスクラインへのメールでのお問合せ

フリーダイヤル:0120-933-689


買取実績一覧

ここをクリック!!


工具の買取は実績豊富なエスクラインにお任せください。
工具買取エスクラインへの工具のLINE見積もりはこちらからです。
工具のLINE査定は友だち登録から

 

※≪@889kaitori≫で検索して友だちリストに追加して下さい♪
 メーカー・型番・使用年数などを記載し写メを送るだけのかんたんお見積りが可能です。
 大阪・兵庫はすぐに出張いたします。
 LINE買取の詳しいやり方

工具のLINE買取のやり方はここをクリック!!


工具買取エスクラインは盗難品の流通を阻止します。 工具買取エスクラインはコンプライアンスを徹底し、盗品の流通を阻止します。
警察や関連団体とも連携し盗品流通撲滅を目指します。

工具買取エスクラインが教える工具の盗難防止対策は左の画像をクリック!!

レバーホイストの概要

チェーンを用いることにより資機材等を吊りあげる動作を行う工具です。
また、資機材等を締め付けめことも可能です。
使用用途としては、鉄骨に発生している歪を除去することや、資機材等をなど手前に寄せることに使用します。
先端にはフックの付いたチェーンが取り付けられており、これを用いて資機材等をくくったりします。
また、締め上げるときはレバーを手で回すことにより動作させることが可能です。
チェーンには腐食防止対策としてメッキ加工がなされているものもあり、耐久性に優れています。
また、安全設計を考慮しているため、誤作動や誤設定等により設定値以上の力が込められたときは、安全装置を搭載しているものについては、それらが作動してロックがかかり、動かなくなります。

メーカーについて

やはり有名なのはキトーと象印ではないでしょうか?
国産の2大メーカーですね。
またバイタルやニッチも信頼のあるメーカです。
上記のメーカーですといずれも安心してご使用していただけると思います。

使用方法などについて

先端のフックを固定点に引っ掛け、ハンドルを用いてチェーンを巻き取ることにより、資機材等の吊り上げや引き寄せを行います。
また、作業上の注意点として、次の事項に気を付けてください。
・ロードチェーンが変形したり傷付いた工具は、耐久性などが確保されていない可能性がありますので、使用しないでください。
・ロードチェーンをつり具代わりに資機材等に巻き付けないようにしてください。
・本体が支点になるような状態で使用するとバランスが崩れてしまうため、行わないようにしてください。
・ロードチェーンを鉄板等の角にあてて操作しないようにしてください。
・ロードチェーンを溶接作業のアースとして使用しないようにしてください。
・シタカナグが本体に干渉する位置まで、巻上げ作業をしないようにしてください。
・クサリトメリンクが本体に入る位置まで、巻下し作業をしないようにしてください。
・損傷を受けたり異音がするレバーブロックは、絶対に使用しないようにしてください。
・レバーを足で踏み付けるような操作はしないようにしてください。
・パイプを差し込み、持ち手を延長するような使い方はしないようにしてください。
・グリップが緩んだレバーブロックは、使用しないようにしてください。
・負荷をかけた状態で、長時間放置しないようにしてください。
・荷重が、フック中心の正しい位置に掛るように使用してください。
・衝撃荷重が負荷されないように、ロードチェーンのタルミを除去しから 巻上げ操作を行ってください。
・溶接等による火花が、レバーブロックに付着しないようにしてください。


日東 アトラ(マグネットボール盤)を買取ました(大阪市)

マグネットボール盤の工具買取はお任せください。古い工具の買取実績も豊富です。
メーカー:日東工器 
工具名:アトラマスター M-250B ATRA 

日東 アトラ(マグネットボール盤)を買取ました(大阪市)

日東 アトラマスターを買取ました。
20数年前のモデルと思われる年季の入った工具です(^-^;
ドリルの方は東芝のモールステーパーの大きい工具がセットされている工具でした。
しかし各部とも動作は良好でいい工具の買取ができました。
エスクラインで買取実績のあるアトラは結構古い工具の買取が多いので買取現場での特に高価なものに対しては動作確認は必須になってきます。
こちらの現場の工具たちはしっかりとメンテも行われていて買取業者側としても安心できるお客様でしたよ(*^。^*)

さて使っていない工具、大量に放置していませんか?
湿度が多い場所などで放置すると錆びたりコードをネズミにかじられたりしてどんどん状態が悪くなっていきますよ。
また新型工具が出るたびに買取査定もどんどん下がっていきます。
使わずにほったらかしにしていると工具もかわいそうですよ。
査定が下がりきってしまう前に工具や道具はどんどん買取に出しましょう。
そんな時は買取業者の出番です。
エスクラインは徹底してコストカットしていますので工具の高価買取が可能なんですよ。
工具の買取のことなら是非エスクラインにお任せくださいね。

工具買取エスクラインのLINE査定のやり方

工具買取エスクラインへのメールでのお問合せ

フリーダイヤル:0120-933-689


買取実績一覧

ここをクリック!!


工具の買取は実績豊富なエスクラインにお任せください。
工具買取エスクラインへの工具のLINE見積もりはこちらからです。
工具のLINE査定は友だち登録から

 

※≪@889kaitori≫で検索して友だちリストに追加して下さい♪
 メーカー・型番・使用年数などを記載し写メを送るだけのかんたんお見積りが可能です。
 大阪・兵庫はすぐに出張いたします。
 LINE買取の詳しいやり方

工具のLINE買取のやり方はここをクリック!!


工具買取エスクラインは盗難品の流通を阻止します。 工具買取エスクラインはコンプライアンスを徹底し、盗品の流通を阻止します。
警察や関連団体とも連携し盗品流通撲滅を目指します。

工具買取エスクラインが教える工具の盗難防止対策は左の画像をクリック!!

1.マグネットボール盤の概要

首題の工具の概要としまして、被対象物である加工物を、磁気で吸着させて、強力な体制で穴あけ作業をができるボール盤になります。
通常のボール盤ですと、手動での簡易バイスで材料を締め付けて行くような形になるのですが、締め付け力が弱いと、工作物がグラついたり、穴あけしている最中に加工する材質によって、材質が振動で若干穴位置がズレてしまうようなこともあったりします。
これがマグネットボール盤ですと、強力な磁石で加工物を強力に磁気の力で、固定させる形となりますので、穴開けが非常に容易でありながら、気軽に穴あけ作業を実施することができるのが大きな特徴であります。材質がしっかり固定されると言うのも一番の魅力であると思います。
また穴開け作業が、工具の種類により、全自動と手動で切り替えることができ、試験的なものは手動で、連続的な穴あけ加工の生産については、全自動で対応することが可能となります。
ワンタッチ刃物交換式でありますので、ドリルの刃物交換が非常に便利です。

2.マグネットボール盤のメーカーなどについて

■日東工器(株)
タップサイズにあった最適な回転数を選択可能となりますので、工作物の材質に対する回転数を意識しながら、回転数を変更して調整することが可能となります。
■育良精機(株) 
主に広範囲な穴あけが可能となります。穴あけの種類を頻繁に変更する際の磁気ボール盤として非常に重宝する形となります。
■工機ホールディングス(株) 
ターンテーブル付きで作業をし易いのが特徴で、自動窄孔からクイックリターンで早戻りできるのも大きな特徴となります。
磁気ボール盤で作業しやすさに特化した場合での作業を希望される場合については、おススメです。

3.大まかな使い方や作業における注意点

■全自動タイプか手動タイプかを必ず確認のこと。
まずは、ご自身が作業されるタイプとして、全自動タイプか手動タイプかを確認することが重要であります。
試作で実施される場合は、手動タイプを、連続した穴あけ加工を求められる場合は、全自動タイプが推奨されます。
片方だけの機能か?両方とも機能を活用できるか?を正しく知っておく必要があります。
■マグネット部のサイズを確認する重要性
工作物によってマグネットのサイズが規格内の対象物であるか?基準を超える対象物であるかを、把握しておく必要がありますので、マグネット部の寸法確認を行うことが重要です。
■穴あけ能力を確認することについて
磁気ボール盤のメーカーごとにより、穴あけ能力について。回転数を調整できたり、貫通力の性能が大きく別れる形になりますので、ご自身がどのような用途で使用されるかをしっかり認識して頂きたいと思います。
■穴あけ可能な板厚確認の重要性
穴開け可能な板厚を確認することが対象物を加工上で重要であります。
穴開け加工な板圧もメーカーごとの磁気ボール盤の種類で大きくことなってきますので、余裕を持った板厚での磁気ボール盤を購入されることを推奨いたします。


カテゴリー

工具の選び方

買取実績

店長の日記

キャンペーン情報

 

◆◇◆ 会社概要 ◆◇◆

【 ショップ名 】
リサイクル・工具・家電買取
エスクライン 大阪買取支店
大阪府大阪市此花区
朝日2丁目18番8号3F-415
※店頭買取は行っていませ
ん。出張専門買取店です。


【 電話番号 】
0120-933-689

【 メールアドレス 】
info@otakara-kaitori.net

【 大阪買取支店google 】
工具買取 エスクライン
大阪支店


【 古物営業許可証 】
第631400900022号
兵庫県公安委員会

プライバシーポリシー

QUOカードプレゼント中!!


ただいまQUOカードプレゼント中!!
詳しくはキャンペーンのご案内から
ご確認ください。

タグクラウド

お役立ち情報

買取情報【工具】

工具の使い方

facebook

エスクライン大阪店のgoogleマイビジネス

最近のコメント


    トップページ 買取品目 買取手順 Q&A 出張範囲 会社概要 お問合せ 保護者同意書  
    買取実績 高く売るコツ キャンペーン 大阪で工具を売るなら プライバシーポリシー