トップ ギヤプーラー を買取ました(大阪市旭区)

トップ ギヤプーラー を買取ました(大阪市旭区)

プーラーなど工具の買取は工具買取エスクラインにお任せください。道具・工具全般、高価買取しています。
【ギヤープーラー】
メーカー:トップ工業 TOP
工具名:ギヤプーラー GP-150
適用プーリ 60-150mm 爪の届く長さ 150mm

トップ ギヤプーラー を買取ました(大阪市旭区)

大阪市旭区の鉄工所にてトップ工業のギヤプーラーという工具を買取ましたよ。
プーラーとはシャフトに取り付けられたギヤやベアリングを引き抜くための工具です。
「PULL」するからプーラーといいますよ。
画像の6インチの工具の他に、3インチ、4インチ、8インチ、10インチの工具も買取させていただいています。
鉄工所さんで使われている工具の買取の場合は結構ハードに使われている工具が多く摩耗や油汚れが多いですが、しっかり活躍してきた証拠ですよね。
「油だらけやけどこんな工具でも買取できるんか?」
と質問をよくいただきます。
あまりにも錆や汚れ、摩耗がひどいと買取できない場合もありますが大概の場合は買取可能ですので是非お電話をお願いします。
エスクラインの工具買取は見積もりだけでも出張費は無料ですのでどんどんお電話くださいね。
油汚れがあると一般的なリサイクルショップでは買取してもらえないことも良くあります。
理由は簡単でブランドバッグや家電が並ぶリサイクルショップに油だらけの工具を陳列できないからです。
しかしエスクラインは違います。
工具買取専門店ですので油汚れがあっても汚れがすごくてもたいがいの工具は買取可能です。
専門店ならではの買取でご安心いただけると思います。
工具買取のことなら是非エスクラインにお任せくださいね。

工具買取エスクラインのLINE査定のやり方

工具買取エスクラインへのメールでのお問合せ

フリーダイヤル:0120-933-689


買取実績一覧

ここをクリック!!


工具の買取は実績豊富なエスクラインにお任せください。
工具買取エスクラインへの工具のLINE見積もりはこちらからです。
工具のLINE査定は友だち登録から

 

※≪@889kaitori≫で検索して友だちリストに追加して下さい♪
 メーカー・型番・使用年数などを記載し写メを送るだけのかんたんお見積りが可能です。
 大阪・兵庫はすぐに出張いたします。
 LINE買取の詳しいやり方

工具のLINE買取のやり方はここをクリック!!


工具買取エスクラインは盗難品の流通を阻止します。 工具買取エスクラインはコンプライアンスを徹底し、盗品の流通を阻止します。
警察や関連団体とも連携し盗品流通撲滅を目指します。

工具買取エスクラインが教える工具の盗難防止対策は左の画像をクリック!!


1.ギヤプーラーの概要

ギヤプーラーとは、ギア(プーリー)やベアリングを引き抜く為の専用工具です。
ペアリング専用のベアリングプーラーというものもありますが、多くのギヤプーラーがそちらも兼ねていると考えて構いません。
色々な大きさのものがあり、更に2つ爪、または3つ爪という種類に分かれます。
対象にしっかりと引っ掛けられるのは3つ爪の方ですが、2つ爪でないと隙間がなく、うまく引っ掛けられないという場合もあるので、3つ爪の方が優れているという訳でもありません。

2. ギヤプーラーのメーカーなどについて

ギヤプーラーはいくつかのメーカーから発売されています。
一番有名なのはKUKKO(クッコ)というドイツのメーカーで、日本も含めた世界100ヶ国以上に各種の引き抜き用プーラーを輸出していいます。
国内メーカーでは、大阪に本社を置くスーパーツールが創業100年以上にもなる工具総合メーカーとしてギアプーラーの分野でも有名です。
また、トップ工業も80年以上の歴史を誇る国内の工具メーカーで、ギアプーラーも色々なものを製造しています。
KUKKOからは2つ爪、3つ爪の色々なサイズのものはもちろん、爪が交換可能なタイプや2つ爪と3つ爪のどちらにも切り替えられるものまで色々な種類がラインナップされており、さすがはこの分野でのトップメーカーだと言っていいでしょう。

3. 大まかな使い方や作業における注意点

ギアプーラーは、まず引き抜きたいギアなどの向こう側にしっかりと掛かるように各爪を固定させます。
その上で中央のネジ状の長いボルトをきちんと対象の中央部分に合わせ、時計回りに回していきます。
それによってボルトが進んで対象を強く押すことで、それがこちら側に引き抜く作用に働く仕組みです。
一気に引き抜こうとすると、途中で曲がってしまうことがあり、それに気付いた時にはボルトを反時計回りにして一度戻すことが必要になります。
ボルトを回転させる時には片方向にのみ回転するラチェットレンチが使われることが多く、デリケートな作業になるだけに、機械でそれを行うことはまずありません。
注意点として、明らかに曲がっているのに無理にそのまま引き抜こうとしてはいけません。
それによってうまく引き抜けないだけでなく、対象やそれが付いている部分に損傷を与えてしまうことにもなりかねないので注意してください。

 


カテゴリー

工具の選び方

買取実績

店長の日記

キャンペーン情報

 

◆◇◆ 会社概要 ◆◇◆

【 ショップ名 】
リサイクル・工具・家電買取
エスクライン 大阪買取支店
大阪府大阪市此花区
朝日2丁目18番8号3F-415
※店頭買取は行っていませ
ん。出張専門買取店です。


【 電話番号 】
0120-933-689

【 メールアドレス 】
info@otakara-kaitori.net

【 大阪買取支店google 】
工具買取 エスクライン
大阪支店


【 古物営業許可証 】
第631400900022号
兵庫県公安委員会

プライバシーポリシー

QUOカードプレゼント中!!


ただいまQUOカードプレゼント中!!
詳しくはキャンペーンのご案内から
ご確認ください。

タグクラウド

お役立ち情報

買取情報【工具】

工具の使い方

facebook

エスクライン大阪店のgoogleマイビジネス

トップページ 買取品目 買取手順 Q&A 出張範囲 会社概要 お問合せ 保護者同意書  
買取実績 高く売るコツ キャンペーン 大阪で工具を売るなら プライバシーポリシー