卓上小型旋盤を買取ました。(兵庫県宝塚市)

卓上小型旋盤を買取ました。(兵庫県宝塚市)

旋盤などの工具買取もエスクラインにお任せください。重いものも出張にて買取しています。
工具名:ミニ旋盤 CJ0618A 
電源電圧 単相AC100V 
周波数50/60Hz 
出力550W(高出力 クラス最大) 
芯間距離350ミリ(クラス最大) 
ヘッドの振り幅 180mm 
クロススライド 110mm 
主軸スピンドル内径20mm テーパーMT3 
チャック直径 100mm 三爪(非独立型) 
回転速度 「H」「L」モード付 50~100-2500rpm(無段変速) 
クロススライドトラベル 65mm 
トップスライドトラベル 35mm 
ねじピッチ0.5-2.5mm メートルネジ 
芯押し台 テーパーMT2 
刃物台  微動送り0.025mm 
自動送り 正転/逆転 
テーパー削り 複式刃物台の角度調整で可能 
本体寸法W820×D320×H310mm 
本体重量約40kg(梱包後重量約50kg) 

兵庫県宝塚市にて卓上小型旋盤を買取ました。

海外メーカーの工具買取です。
オーナー様は鉄道模型やプラモが趣味の方でご自身でいろいろな素材を加工されたりもされていたそうです。
趣味でここまでの工具に投資されている方は初めて見ました。
外国産工具で国内工具メーカーに比べて安いとはいえそれなりに高価な工具です。
付属品やバイトなども含めるとかなり高額な買取になるので大事にリユースさせていただきます。
さてエスクラインの工具買取の特徴としましては出張買取があげられます。
フライス盤やボール盤など重い工具を買取店舗にもっていこうと思うととっても大変です”(-“”-)”
しかしエスクラインなら出張買取サービスですのでわざわざ重たいものを運ぶ必要なんてないので安心して買取依頼していただけると思います。
対応可能なのはトラックのパワーゲートで上がる範囲くらいになりますがおよそ500kgくらいのものが買取可能工具になります。
500kgくらいといえば大概の工具が買取可能ではないかと思います。
大型工具の買取も是非エスクラインにお任せくださいね。
工具買取のことならエスクラインが絶対におすすめですよ。

工具買取エスクラインのLINE査定のやり方

工具買取エスクラインへのメールでのお問合せ

フリーダイヤル:0120-933-689


買取実績一覧

ここをクリック!!


工具の買取は実績豊富なエスクラインにお任せください。
工具買取エスクラインへの工具のLINE見積もりはこちらからです。
工具のLINE査定は友だち登録から

 

※≪@889kaitori≫で検索して友だちリストに追加して下さい♪
 メーカー・型番・使用年数などを記載し写メを送るだけのかんたんお見積りが可能です。
 大阪・兵庫はすぐに出張いたします。
 LINE買取の詳しいやり方

工具のLINE買取のやり方はここをクリック!!


 



1.卓上小型旋盤の概要について

金属や木材等の被切削物を回転させ、そこに刃を送り込む事で、切削加工を行う工作機械です。
工作機械の中でも、最もよく利用されている工具で、シャフトなど円柱状の部品を切削により作ることができます。
この機械は鉄工所等に設置されているものは、大型の工作機械ですが、これを小型化して一般方が趣味やDIY用途でも使えるようにしたのが、卓上旋盤と言えます。
卓上旋盤では小物の木材や比較的軟らかい金属の加工に使われ、円柱状の素材の外に溝加工を行ったり、内側を削ってリング形状を作る加工や、ねじ切り加工を施す事が可能です。

2.メーカーなどについて

DIYで利用される木工用は、比較的取り組みやすく価格も低価格なのが一般的で、代表的なものとしてはプロクソン製のNo.28140やSK11製のROKURO YH-200やYH-300がお勧めの機種と言えます。
また金属加工が可能で、精度も工場の機械に肉薄する機械としては、東洋アソシエイツ製の万能精密コンパクト7 B11-4460やコンパクト9 60500やサカイマシンツール製の ML-360等がお勧めです。

3.大まかな使い方や作業における注意点

卓上旋盤を使うには、まず最初に非切削物を回転する側の軸にしっかり固定する必要があります。
非切削物の中心を固定して作業を行う場合には、材料の中心に穴を開ける心立て作業を行い、内側を切削するような場合には、チャックに挟んで固定します。
次に切削加工をする為の刃であるバイトを取り付けます。
加工作業の種類や被切削物の材質に応じて最適なバイトの種類を選択したり、刃のだし具合を変える事が卓上旋盤を上手に使用するためには必要なポイントで、これに慣れるには少し失敗を含めた経験を要するかもしれません。
次に回転側に取り付けられた被切削物を回転させます。
この回転スピードも材料や工具の種類によって決める必要があります。
こうして被切削物を最適速度で回転させると、いよいよ送りハンドルを操作して、被切削物の材料にバイトを切り込ませて切削を行います。
卓上旋盤を使いこなすには、少しノウハウが必要と言えますが、これをマスターすれば、DIYや趣味品の作成の幅が一気に広がったり、部品を購入せずに自作すると言った新たな楽しみを見出す事が可能です。


カテゴリー

工具の選び方

買取実績

店長の日記

キャンペーン情報

 

◆◇◆ 会社概要 ◆◇◆

【 ショップ名 】
リサイクル・工具・家電買取
エスクライン 大阪買取支店
大阪府大阪市此花区
朝日2丁目18番8号3F-415
※店頭買取は行っていませ
ん。出張専門買取店です。


【 電話番号 】
0120-933-689

【 メールアドレス 】
info@otakara-kaitori.net

【 大阪買取支店google 】
工具買取 エスクライン
大阪支店


【 古物営業許可証 】
第631400900022号
兵庫県公安委員会

プライバシーポリシー

QUOカードプレゼント中!!


ただいまQUOカードプレゼント中!!
詳しくはキャンペーンのご案内から
ご確認ください。

タグクラウド

お役立ち情報

買取情報【工具】

facebook

google+


エスクライン大阪店

エスクライン大阪店のgoogleマイビジネス

トップページ 買取品目 買取手順 Q&A 出張範囲 会社概要 お問合せ 保護者同意書  
買取実績 高く売るコツ キャンペーン 大阪で工具を売るなら プライバシーポリシー