工具買取エスクラインの教えるハンマーの選び方

工具買取エスクラインの教えるハンマーの選び方

お役建築現場では、ハンマーを使う局面も多いです。もちろん釘などを打ち付ける目的で、ハンマーは使われます。
ただ基本的には、釘打ちは電動工具で十分です。わざわざ金づちを使わなくても、強力に打ち付けられるからです。しかし時には、ハンマーの方が便利な事もあります。やはりハンマーは、建築作業では必要な道具なのです。
では自分に最適なハンマーは、どういう基準で選ぶのが良いかというと、まずサイズです。ハンマーには、様々な種類はあります。基本的には、重さが基準になるのです。
その重さも非常に多彩で、115グラムや225グラムなどがあります。その重さによって、最適な釘の長さも異なるのです。
例えば数ある釘の中には、19ミリ以下があります。あらゆる釘の中でも、一番短いタイプなのです。
それに対する最適なハンマーのサイズは、115グラムなのです。それ以上大きなハンマーですと、釘を打ちづらくなってしまいます。ですから普段から19ミリ以下の釘を使う事が多いなら、115グラムのハンマーを選ぶと良いでしょう。
もちろん釘のサイズは、それだけではありません。25ミリや38ミリなどと、色々あるのです。前者の25ミリの釘なら、基本的には225グラムのハンマーが最適ですが、38ミリは375グラムが一番良いのです。自分が普段使う事が多い釘のサイズに合わせて、ハンマーを選ぶと良いでしょう。
ただハンマーは、サイズは複数用意しておく方が無難ではあります。多彩な釘に対応可能だからです。
またハンマーの柄の部分も、軽視できません。柄の箇所は、たまに傾斜している事があるのです。傾斜したハンマーを使用してしまいますと、まっすぐ釘を打つことができません。建築現場では、釘をまっすぐ打つよう求められる局面も多いのです。ですから傾斜していないハンマーを選ぶべきでしょう。
それと柄と頭が、垂直に交わっているか否かです。本来その2箇所は、90度の角度で交わっているのが理想的なのです。少々極端な例ですが、それが80度や70度などの角度になっていると、やはり釘をまっすぐ打つ事ができません。
それと木目も、実はハンマー選びの基準になります。柄の部分がまっすぐなハンマーは、木目もまっすぐになっている筈なのです。
ですから木目が曲がっているハンマーですと、やや形がゆがんだ状態なので、やはりまっすぐ打てない可能性が大です。
このようにハンマーは、ゆがんだ形になっていないかどうかを、よく確認する必要があります。

 

工具買取エスクラインへのメールでのお問合せ

フリーダイヤル:0120-933-689



買取実績一覧

ここをクリック!!


LINEで工具買取のお見積り



工具のLINEでの見積もり

※≪889kaitori≫で検索して友だちリストに追加して下さい♪
 メーカー・型番・使用年数などを記載し写メを送るだけのかんたんお見積りが可能です。
 大阪・兵庫はすぐに出張いたします。
 LINE買取の詳しいやり方


カテゴリー

工具の選び方

買取実績

店長の日記

キャンペーン情報

 

◆◇◆ 会社概要 ◆◇◆

【 ショップ名 】
リサイクル・工具・家電買取
エスクライン 大阪買取支店
大阪府大阪市此花区
朝日2丁目18番8号3F-415
※店頭買取は行っていませ
ん。出張専門買取店です。


【 電話番号 】
0120-933-689

【 メールアドレス 】
info@otakara-kaitori.net

【 大阪買取支店google 】
工具買取 エスクライン
大阪支店


【 古物営業許可証 】
第631400900022号
兵庫県公安委員会

QUOカードプレゼント中!!


ただいまQUOカードプレゼント中!!
詳しくはキャンペーンのご案内から
ご確認ください。

タグクラウド

お役立ち情報

買取情報【工具】

買取情報【楽器】

買取情報【釣具】

買取情報【カー用品】

買取情報【家電】

買取情報【その他】

 

facebook

google+


エスクライン大阪店

エスクライン大阪店のgoogleマイビジネス

携帯サイト

    エスクラインの携帯ホームページ
    QRコードを読み取って簡単アクセス

トップページ 買取品目 買取手順 Q&A 出張範囲 会社概要 お問合せ 保護者同意書  
買取実績  ブログ 高く売るコツ キャンペーン 大阪で工具を売るなら