コンセック コアドリルを買取ました(大阪市旭区)

コンセック コアドリルを買取ました(大阪市旭区)

コアドリルなど工具の買取は工具買取エスクラインにお任せください。
メーカー名:コンセック
工具名:SPX型 コアドリル SPX-16A3 Pro

コンセック コアドリルを買取ました(大阪市旭区)

大阪市城東区にてコンセックのコアドリルという工具を買取しましたよ。
コンセックというメーカーの本職用の工具です。
一般に工具メーカーといえばマキタと日立(ハイコーキ)が広く知れ渡っていますが、シブヤかコンセックが機能的には優れているメーカートいえるのではないでしょうか?
今回買取した工具もハイスペックモデルにふさわしくお値段もしかりしていますよ(^^;)
本日買取した工具は本体とレールでしたが、この機種は簡単な改造で自動送り装置も装備できます。
コアドリルは非常に高価な工具ですが、この工具を使用した孔あけ作業は作業単価も高い仕事が可能です。
コア抜き(穿孔、穴あけ)は、土木や建築、設備設置の際など幅広い用途で必要とされるますが湖の工具がなければできません。
しかしそんなコアドリルですが実は使われておらず、倉庫で放置されている率も高い工具にもなります。
高価な工具を放置していてはもったいないですよ。
・この工具半年ほど使ってないな…
・倉庫が狭くなったので買取に出したいんやけど…
・急な支払いで買取に出して現金化したい…
・知識豊富な専門業者に買取してほしい…
こんな時は迷わずエスクラインにお電話ください。
関西随一の買い取り実績を誇るエスクラインなら適正価格で買取が可能!!
たとえば町のリサイクルショップなどでは専門店ではないため適正な価格で買取してもらえないことがあるばかりか、少し汚れているからなどという理由で買取してもらえないこともあります。
工具は少し使っただけでも汚れや痛みが出てしまいます。
専門店でなければ少し汚れただけで買取不可にされることも珍しくありません。
しかしエスクラインは違います!!!
出張工具買取専門店として日々たくさんの工具を買取していますのでご安心ください。
エスクラインは買取のエキスパートです。

工具買取のことなら是非エスクラインにお任せください♪

工具買取エスクラインのLINE査定のやり方

工具買取エスクラインへのメールでのお問合せ

フリーダイヤル:0120-933-689


買取実績一覧

ここをクリック!!


工具の買取は実績豊富なエスクラインにお任せください。
工具買取エスクラインへの工具のLINE見積もりはこちらからです。
工具のLINE査定は友だち登録から

 

※≪@889kaitori≫で検索して友だちリストに追加して下さい♪
 メーカー・型番・使用年数などを記載し写メを送るだけのかんたんお見積りが可能です。
 大阪・兵庫はすぐに出張いたします。
 LINE買取の詳しいやり方

工具のLINE買取のやり方はここをクリック!!


工具買取エスクラインは盗難品の流通を阻止します。 工具買取エスクラインはコンプライアンスを徹底し、盗品の流通を阻止します。
警察や関連団体とも連携し盗品流通撲滅を目指します。

工具買取エスクラインが教える工具の盗難防止対策は左の画像をクリック!!


1.コアドリルの概要

回転する円形のビットで円筒状の穴を開ける工具で、コンクリートや石材、鉄筋コンクリートなどにも対応できます。
穴を開けるときは回転のみででき、騒音や振動が低くて快適に使えて便利です。
中でも、小型のものはエアコンや換気扇などを取り付けるための貫通穴を開けたり、水道管やガス管の配管を新たに作ることもできます。
穴の開け方は水を使う湿式が主流で、給水システムによりコアビット内部に水を注ぎながらする流れです。
一方の乾式は集塵設備を用いコアビット内部から切き粉を吸い込み、粉塵を出さずに作業ができます。
また、重さも軽くて持ち運びが楽なため、作業をするために使うと便利です。

2.コアドリルのメーカーなどについて

最大手のコアドリルメーカーといえばシブヤで、ダイモドリルという名称で多くの機種を取り揃えています。
コンセックはシブヤに次いでシェアが高く、こちらはコアドリルという名称で多くのラインナップがあります。
マキタは国内最大手の電動工具メーカーで、ダイヤモンドドリルを扱っています。
他にも、エクセン、IKK、日立工機があり、主に産業機械や建設機械などを扱っています。

3.大まかな使い方や作業における注意点

コアドリルは差し込まないと使えないため、シャンクの溝に合わせ奥まで入れる必要があります。
カッターを差し込んだあとはコアドリルをシャンク側に押しながら回転させ、ロックしているか確認することが重要です。
中途半端に固定するとロックが壊れて危険なため、きちんとしているか再確認しないと危険です。
穴の開け方は位置を決め、センターピンの先端をコンクリートに当て刃が2~3ミリ入ると不要なため外します。
そして、有効な長さまで切り込んでからコアドリルを抜き、コンクリートを折ってロングシャフトに付け替えて穴を開ける流れです。
この作業を繰り返し折ったコンクリートはすき間にタガネを入れて取り除き、スムーズにできるようにすると作業を効率化できます。
そのときの注意点はドリルとセンターピンの間に穴を開けた木材が食い込むと抜けなくなることもあり、位置決めが終わればすぐに取り除かないといけません。


カテゴリー

工具の選び方

買取実績

店長の日記

キャンペーン情報

 

◆◇◆ 会社概要 ◆◇◆

【 ショップ名 】
リサイクル・工具・家電買取
エスクライン 大阪買取支店
大阪府大阪市此花区
朝日2丁目18番8号3F-415
※店頭買取は行っていませ
ん。出張専門買取店です。


【 電話番号 】
0120-933-689

【 メールアドレス 】
info@otakara-kaitori.net

【 大阪買取支店google 】
工具買取 エスクライン
大阪支店


【 古物営業許可証 】
第631400900022号
兵庫県公安委員会

プライバシーポリシー

QUOカードプレゼント中!!


ただいまQUOカードプレゼント中!!
詳しくはキャンペーンのご案内から
ご確認ください。

タグクラウド

お役立ち情報

買取情報【工具】

工具の使い方

facebook

エスクライン大阪店のgoogleマイビジネス

トップページ 買取品目 買取手順 Q&A 出張範囲 会社概要 お問合せ 保護者同意書  
買取実績 高く売るコツ キャンペーン 大阪で工具を売るなら プライバシーポリシー