農業工具 農機 鍬 など買取ました(大阪府茨城市)

店長の買取日記 -4ページ目-

農業工具 農機 鍬 など買取ました(大阪府茨城市)

2017年02月10日(金)10:44 PM

遺品整理,買取,大阪

農業工具 農機 鍬 など買取ました(大阪府茨城市)

鍬を買取ました。
また農業用のブロアなどの工具も買取ましたよ。
画像には写っていませんがたくさんの鍬・スコップなど農耕工具の買取でした。
実は鍬1本とかだと買取は厳しいんですが、多数まとめてでしたら買取は可能です。
「亡くなったご両親の倉庫を整理していたら中古工具がたくさん出てきて処分に困って買取して欲しいんです・・・」
ということで電話していただきました。

このように田舎の家のお片づけとなると、農耕工具、農業機械、手工具、電動工具、家電、バイク、家具、車、釣具、ゴルフ用品、骨董品、楽器などなどさまざまな工具が出てきたりします。
「親父ってこんな趣味あったんだな・・・」
というお話もよく伺います。
工具などは凝りだすと似たような工具であってもたくさんの種類をそろえたくなるものです。
特に男性はカタログからスペックを確認して衝動買いの傾向があるので使わない工具がたまってしまったりしやすい傾向があります。

エスクラインでは愛車のボンゴトラックに乗るようなものでしたら大概のものは買取可能ですよ。
ただ布団や衣類などは買取れませんが・・・

遺品整理による買取も是非、エスクラインまでご連絡くださいね。
電話はもちろん無料、タダですよ。
もちろん出張費も無料ですのでご安心ください。

 

工具買取エスクラインへのメールでのお問合せ

フリーダイヤル:0120-933-689


買取実績一覧

ここをクリック!!


工具のLINE買取のやり方はここをクリック!!


工具のLINE査定は友だち登録から
※≪@889kaitori≫で検索して友だちリストに追加して下さい♪
 メーカー・型番・使用年数などを記載し写メを送るだけのかんたんお見積りが可能です。
 大阪・兵庫はすぐに出張いたします。
 LINE買取の詳しいやり方

 

 

耕具について

農業を行う際に作業の効率がアップする、電動工具の農機具があります。
農業用の機械と一言で言っても、実は多種多様となっていて、シーズンだったり、スタイルでも、使う農業機械は異なっています。
まずは、コンバインやバインダーなどの大型の機械もありますが、そのほかにも実はさまざまな機械があり、主に収穫の際に使うことが多くなっています。
たとえば、米を収穫した際に使う代表的な電動工具として「精米機」があります。
こちらは、収穫した米のいらない部分を除去し、そして精米するための工具となり、最近では、家庭用のものも存在しています。
また、野菜収穫機などで、さまざまな野菜を収穫することができるようになっています。
それぞれの野菜によって専用機が存在していて、その野菜に合ったものを使用することが必要となります。
また、ロールべーラーという梱包専用の農機具もあり、藁や干し草を成型することができる電動工具もあります。
米の収穫時には脱穀機というものを使い、そして最近では、一般的なものとして、自動脱穀機が使われることが多くなっています。
そのほかにも、酪農についての場合、さらにほかの電動工具を用います。
たとえば、自動給餌機、搾乳機械、牛乳冷却器などがあります。
これらは主に家畜のために使われる電動工具であり、機械を用いることによって、餌を与えたり、搾乳をしたりすることが可能となっています。
また、牛乳冷却器は、主に家畜の生乳を急速に冷却するための機械となっています。
これらの器具は、使用をする際に危険が伴うということもあり、日々点検やチェックが必要となります。
使い終わればその都度綺麗に掃除をして、再び使うときにスムーズに使うことができるようにします。必ず使う前には、使用電源をチェックするようにして、試運転を行うことが必要です。


ホビー用のミニコンプレッサ買取ました(大阪市)

2016年11月06日(日)10:43 PM

ミニコンプレッサ,買取,大阪

ホビー用のミニコンプレッサ買取ました(大阪市)

本日は大阪市西成区への出張買取でエアブラシなど塗装に便利なミニコンプレッサという工具を買取ました。

外国産のメーカーが良く分からない工具でしたので買取価格は5,000円でした。
おそらくネットなどで8~10,000円程度で販売されていそうな工具の雰囲気でした。
しかし3Lのタンク付ですのでプラモなんかの塗装には十分すぎる工具のスペックですね。
私も含め前オーナー様もガンダム世代!
ガンプラの塗装用にこの工具を買われたそうですが忙しくてまったく使用していなかったのでエスクラインに買取に出していただきました。

「工具の買取店に何件か電話したけどエスクラインが対応がよかったので♪」
といっていただいて本当にうれしかったです。
こういうお声を頂くと継の工具の買取も頑張らなければと本当に励みになります。

エスクラインの買取のメイン扱い品は工具なんですが、ご要望があればミニコンプレッサ、ガンプラ、ラジコン、家電など軽バンやトラックに積み込めるものならまでどんどん買取していますよ。

お見積もりの電話はもちろんタダですよ。
もちろん工具買取に出張する出張費も無料ですのでご安心ください。

 

工具買取エスクラインへのメールでのお問合せ

フリーダイヤル:0120-933-689


買取実績一覧

ここをクリック!!


工具のLINE買取のやり方はここをクリック!!


工具のLINE査定は友だち登録から
※≪@889kaitori≫で検索して友だちリストに追加して下さい♪
 メーカー・型番・使用年数などを記載し写メを送るだけのかんたんお見積りが可能です。
 大阪・兵庫はすぐに出張いたします。
 LINE買取の詳しいやり方

 

 

ミニコンプレッサについて

コンプレッサ(ホビー用)の使用のコツは、まずエアレギュレーターが付属されているかどうかで使用方法が変わります。
レギュレーターが付属されている工具の方がエアブラシを使用する際にブラシから噴出される圧縮空気に水分が混じるといった問題が起こりません。
模型用のレギュレーターには水抜きが装着されており、コンプレッサからで送り出される空気に水が混じる事を防ぎます。
ですので、レギュレーターが装着されていないコンプレッサの場合はまず、レギュレーターを装着することが望ましいです。
そうしないと圧縮された空気は水蒸気を含みますので、塗料を吹き付ける際に水蒸気も一緒に吹き付けてしまい、塗料が模型にうまくのらないといった問題が発生しまいます。
それでは、レギュレーターの装着を済ませたら、次は空気圧の調整です。
模型の場合ですと空気圧は0.01MPaから0.05MPaの空気圧がちょうど良い空気圧になるでしょう。
空気圧の調整はレギュレーターに付属されているダイヤルを回すことで調整できます。
空気圧を調整するメリットは模型に塗料を吹き付ける際の空気量を一定にでき、一定に保つことで塗料の飛散を一定に保つこことができます。
空気量が不安定ですと吹き付ける塗料の量が変わり塗りムラとなる可能性があるのでキチンと空気量を調整しましょう。
ちなみにエアブラシのチューブ内に水蒸気が溜まりエアブラシから水蒸気が排出されるといった問題があるのでエアブラシを使用する際、ドレン&ダストキャッチャーをエアブラシに装着しておくことで、エアブラシ内に水蒸気や異物が混ざるといった問題を解決できるので、機会があれば購入する事をおすすめします。
では、コンプレッサのメンテナンスですが基本的にはレギュレーターに溜まった水を飛ばす作業をしてレギュレーター内の水を排出するだけでよいです。
コンプレッサー本体に関しては,空気を排出するチューブに曲がりがあり折れていないか、穴が開いていないかをチェックして問題がある場合は新品に交換し後は、特に規定の空気を送ることができるかをレギュレーターでチェックして空気量が少ない場合はエアブラシ等の装備品に緩みが無いかをチェックします。
緩みなどが無く0.01MPaを下回る場合は新品のコンプレッサへの買い替えを考える機会となります。


デンヨー ウェルダー買取ました(ALW-150SS)

2016年10月08日(土)12:09 AM

デンヨー,ウェルダー,買取
【ウェルダー】
メーカー:デンヨー
名称/型番:防音型 ガソリンエンジン 溶接機 ALW-150SS
出力電流[A]DC140A
電流調整範囲[A]DC30~150A
使用溶接棒[mm]2.0~3.2
定格電圧[V]単相100V
周波数[Hz]50Hz / 60Hz
定格出力[kVA]2.5kVA
使用燃料ガソリン
燃料タンク[L]10.0
定格連続運転時間 溶接時[h]12.0(60Hz)/15.0(50Hz)
騒音値[dB(A)]59dB
外形寸法[mm]長さ1519X幅700X高さ760
本体乾燥質量[kg]370
最大3.2φ溶接
防音セル付き
スローダウン装置付き
50Hz/60Hz周波数切替装置付き


デンヨー ウェルダー買取ました(ALW-150SS)

今回は西脇市での工具買取です。
中古工具の出張買取は大阪が多いんですが西脇や加東、加西、姫路など播州方面への出張買取も多数ありますよ。
山間の現場でしたが実はスズメバチの巣がありまして・・・
帽子で少し格闘しました(。・ε・。)
数匹は帽子で倒しましたがあきらめて蜂ジェットを買いました。
話は少し脱線しましたが、ほとんど使われていない工具でしたがエンジン始動できませんでした。
キャブの清掃で直るかもしれませんが、現場でエンジン始動できない工具の買取は業者としてはリスクなのでどうしても買取価格は下ざるを得ません。
しかし上記のようにキレイなウェルダーはエンジン始動できなくてももちろん買取可能です。
エンジン始動できない工具もまずはお電話でお問合せくださいね。
大概の工具は買取可能なことが多いですよ。

 

工具買取エスクラインへのメールでのお問合せ

フリーダイヤル:0120-933-689


買取実績一覧

ここをクリック!!


工具のLINE買取のやり方はここをクリック!!


工具のLINE査定は友だち登録から
※≪@889kaitori≫で検索して友だちリストに追加して下さい♪
 メーカー・型番・使用年数などを記載し写メを送るだけのかんたんお見積りが可能です。
 大阪・兵庫はすぐに出張いたします。
 LINE買取の詳しいやり方

 

ウェルダーとは電気の無い所で、電源を作る機械工具です

■どの様な時に、ウェルダーを使うの?
主に、建設現場などで活躍している機械工具です。
建設現場の中でも仮設の電気が少なく、電気コードを伸ばしても届かない場所や室外でも使用します。
夜間の道路工事などでは無くてはならない機械で、夜中の照明や電源の確保に必要です。
ただ、電気を取るだけでは在りません。
建設現場で、鉄骨などの溶接にも活躍します。
この、溶接については色々な方法が在りますが、建設現場の中で、良く火花がぱちぱちと見えた事も在るのでは無いでしょうか。
鉄と鉄をこのウエルダーの電気を使って溶接)します。
建物の中では、仮設電気がある場合が多いですが、コンセントから電気を取る溶接機と言う機械が在ります。
溶接機では、自力で電源は取れませんが、ウェルダーなら電源がないところでも溶接作業ができるので便利な機械工具のなります。
■ウエルダーのお手入れ、保管についてどうすれば良いのでしょう。
エンジンウェルダーは、室外での使用が殆どですが、建設現場などでは、雨が降っても外に置きっぱなしにしている人が多く見られます。
しかし、長く使う為には、雨の日にはせずシートなどで雨よけしたほうが良いでしょう。
工事が終わり(作業しないときは)、ガソリン(軽油)を抜きます。
抜いた時点で各部分のパーツをウエスなどで綺麗にして置くと、次回、使用する時には軽く点検するだけで済みます。
この時、倉庫も広ければ良いのですが、狭い場所の保管では、ガソリンなど匂いが、充満してしまうので、時間を掛けてもきっちりとお手入れをする事をおすすめします。
■建設現場でウェルダーを正しく使うコツは在るのか。
大手のゼネコンになると、この手の機械の持ち込みはとてもうるさくなっています。
使用する前に、入るゼネコンさんの仕様許可はどの様な物か知って置くと良いでしょう。
当然の事ですが、機械の改造などおすすめできません。
改造機械を持ち込み事故が発生しても補償は一切受けられません。
普段のお手入れでやっておきたいのは、絶縁装置の確認です。
電撃防止などは移動する時に振動で壊れやすいので、注意が必要です。

※さてウェルダーについてですが時々警察より盗品工具を買い取っていないか問い合わせが入ります。
 不正な手段で入手したものを売ってもすぐにばれてしまう仕組みになっています。
 当店はもちろんコンプライアンス遵守の経営ですので盗品と疑われる場合は工具の買取をお断りさせて頂きます。
 ご了承お願い致します。


HHH チェーンブロック買取りました(大阪市)

2016年10月02日(日)11:30 PM

チェーンブロック,HHH
【チェーンブロック】
メーカー:スリーエッチ HHH
名称/型番:250kg

HHH チェーンブロック買取りました(大阪市)

スリーエッチのチェーンブロック買取りましたよ。
小型の工具で250kgサイズです。
実はこのチェーンブロックと言う工具の買取で出張したわけではなかったのですが
たくさんの工具をお見積させていただいた中にこの工具もありました。

エスクラインの作業場用として欲しかったので相場の5割り増しで買取らせていただきました。
工具買取のちょっとした裏情報(おすすめ情報)ですが一番の高価買取は実はエスクラインの
業務用として必要なものの買取だったりします(^^);
中古工具の買取はどうしても需要のあるなしなど買取相場がありますが、当店作業用として使いたい工具ならば当店がどうし
ても欲しいものになりますのでそういうものは一般相場以上の高値で買取らせていただいていますよ。

しかしエスクラインの工具買取の最大のメリットは高価買取です。
一般買取でも高額査定での買取を連発していますよ。
相見積もりも大歓迎していますよ。
買取査定では負けない自信あります!!
値上げ交渉ももちろん可能です。
工具買取の事なら何でもお任せくださいね。
買取価格に自信ありです!!

 

工具買取エスクラインへのメールでのお問合せ

フリーダイヤル:0120-933-689


買取実績一覧

エスクラインの工具買取実績はここをクリック!!


工具のLINE買取のやり方はここをクリック!!


工具のLINE査定は友だち登録から
※≪@889kaitori≫で検索して友だちリストに追加して下さい♪
 メーカー・型番・使用年数などを記載し写メを送るだけのかんたんお見積りが可能です。
 大阪・兵庫はすぐに出張いたします。
 LINE買取の詳しいやり方

 

チェーンブロックの使用について

1、チェーンブロックの用途
チェーンブロックは、工場や倉庫などで重量物を持ち上げる際に使用する工具です。
手動で巻き上げるものと電動で巻き上げるものと大きく分けて2種類になります。

2、 チェーンブロックを利用する際に注意すること
先ほども記載したとおり重いものを吊り上げるための工具です。
と言うことは当然落下すると非常に危険な状況になると言うことが予想されます。
スリングやシャックルなどは基本を守ってしっかりとセットし安全に使用してください。
また工具には耐用荷重もあります。
0.8t用、1t用、1.6t用、2t用などと工具に記載されています。
この耐用荷重を超えて使用することは絶対にやめてください。
チェーンやフックの破断が発生すると重大事故に繋がります。
古い物は銘盤が剥がれていることもありますがこの場合は引っ掛けるフックに耐用重量が記載されています。
どんな工具にもいえることですがその工具の能力内で使用し、必ず説明書にも目を通すことをおすすめします。
使い慣れた工具でも思わぬ事故が発生することもあります。

3、チェーンブロックのメンテナンス
チェーンは、錆びやすいので グリスを使用します。
チェーンが錆びると、使用中切れやすくなってしまうので、 定期的にグリスアップしましょう。
一番大切なのは、工具の品質を保つことです。

4、チェーンブロックを使うコツ
この工具を使用するのは別段、難しいことはありません。
遊動チェーンを回すと重量物の昇降ができます。
チェーンブロックの使用自体は、とても簡単で難しいことありませんが
人間では持ち上げることのできない、大きな荷物を扱うので
常に細心の注意を払うことが、チェーンブロックのコツではないでしょうか。

※最後になりますが使わなくなった工具は売るのが一番です。
 「工具買取してほしいな・・・
 と思ったら今すぐエスクラインにお電話くださいね。
 LINE査定も大歓迎です。


古いボール盤、買取ました(大阪府東大阪市)

2016年07月03日(日)11:36 PM

ボール盤,,買取,大阪

古いボール盤、買取ました(大阪府東大阪市)

古いボール盤を買取ました。
東大阪の石切さん付近の現場からの買取です。
亡くなられたご主人の使っていた工具ですが狭い倉庫奥の通路を約15mくらい手で運ぶ必要があった現場です。
台車が通らない場所で、約40kgの工具を運び出すのは一苦労でした。
ご家族様のお話によると1人で搬入したそうですが重い工具なので大変だったろうなと思いました。
画像では分かりにくいですがミシンのフットスイッチがつけてありフットスイッチで回転動作をコントロールできるように加工してありましたよ。
器用な方だったようで加工機械を自分流に加工して使っておられたようです。

さてエスクラインではこういう古い工具も買取してきますよ。
重い工具も当店の出張買取なら安心です。
いちいち店頭に持っていかなくてもお電話一本でお伺いし高額買取しますのでおすすめます。

まずはお電話・LINE・メールにてお問合せくださいね。 
買取・お見積もりのご依頼どんどん受付中です♪
電話査定で査定金額が折り合えば工具の出張買取という流れになります。
工具が大量にあり、電話やLINEが困難な場合は無料出張査定してっと言っていただければ即駆けつけますよ。

 

工具買取エスクラインへのメールでのお問合せ

フリーダイヤル:0120-933-689


買取実績一覧

ここをクリック!!


工具のLINE買取のやり方はここをクリック!!


工具のLINE査定は友だち登録から
※≪@889kaitori≫で検索して友だちリストに追加して下さい♪
 メーカー・型番・使用年数などを記載し写メを送るだけのかんたんお見積りが可能です。
 大阪・兵庫はすぐに出張いたします。
 LINE買取の詳しいやり方

ボール盤というのは工作機械の一種です

ボール盤とは一種の工作機械のことで、機械部品の工作や機械の組み立てなどを行う機械のことで工場や会社には大抵はあります。 
主な目的は被加工品に穴やネジを切ったりするもので、小型のものは卓上と言ってホームセンターなどで売っている一般家庭や個人で取り扱うことが出来る卓上型があります。
また工場などの大型でコンピューター制御の全自動のものや一変に数カ所を穴あけできる多軸型ボール盤、其れに支柱を固定しながら加工部分を移動させるラジアルボール盤など多くの種類や大きさ、多機能などいろいろな種類があります。
一般には作業員がレバーを動かしながらチャックにドリル(キリともいいます)を固定して回転数を決め、そしてモーターを駆動させて穴を開けたりする直立型が今でも一般的に使われています。 
ドリルを使用する時の穴の大きさはドリルの太さによって決まりますが、概ねは3mm程度から40mm程度で、加工品の材料は柔らかい木材の場合は木材用の専用ドリルを使うが、鉄製やプラスチックの場合は鉄鋼用ドリルを使うことになります。
穴を開ける実際の手順というのは、普通の大きさで薄物は一回で穴あけ加工出来ますが、30mmていどの大きな穴の場合は下穴といって小さい穴を何回か段階を踏んで目的の穴を開けるようにします。 
又、一般の加工製品には鉄製品が多いのでそのまま手押しででも開けられますが、軟らかいプラチックやアルミの場合は引き込まれてしまう恐れがありますので、必ず自動をかけて定速加工が必要になります。 
更に大きな穴の加工の場合は低速運転が必要で、液状の潤滑剤などを使用します。
次に、タッピング用ボール盤を使用したネジ切りですがこの場合はドリルで決められた直径の下穴を開けて、次にタッピングでネジを切りますが、この場合もグリスなどの固形の専用の潤滑剤を使用します。 
ネジ切りの場合は超低速回転で行うのが普通で、しかも、大き目のネジの場合は上下動を繰り返しながら徐々にネジを切るのが普通です。
因みに、ドリルというのは渦巻き状に溝が切ってありますが、此れは切削したときのキリカスが表に出るためのものです。
素材としては硬さと熱に強いものが必要で、耐熱性や耐摩耗性、其れにじん性といって粘り強く衝撃破壊を起こしにく素材で、一般には工具鋼や超硬合金などの素材が使われています。

※さて今回の買取はかなり古いモデルで製造後50年程度経過したものでした。
さすがにここまで古い工具だと鉄の重さ換算の買取になりやすいですが古い工具でも高額買取査定が出る場合もよくあるんですよ。
「こんな古い工具なんて買取してもらえへんやろな・・・」
と思っても査定依頼はタダなのでどんどんお電話くださいね。
聞くのはもちろん完全無料ですよ。


カテゴリー

工具の選び方

買取実績

店長の日記

キャンペーン情報

 

◆◇◆ 会社概要 ◆◇◆

【 ショップ名 】
リサイクル・工具・家電買取
エスクライン 大阪買取支店
大阪府大阪市此花区
朝日2丁目18番8号3F-415
※店頭買取は行っていませ
ん。出張専門買取店です。


【 電話番号 】
0120-933-689

【 メールアドレス 】
info@otakara-kaitori.net

【 大阪買取支店google 】
工具買取 エスクライン
大阪支店


【 古物営業許可証 】
第631400900022号
兵庫県公安委員会

QUOカードプレゼント中!!


ただいまQUOカードプレゼント中!!
詳しくはキャンペーンのご案内から
ご確認ください。

タグクラウド

お役立ち情報

買取情報【工具】

買取情報【楽器】

買取情報【釣具】

買取情報【カー用品】

買取情報【家電】

買取情報【その他】

 

facebook

google+


エスクライン大阪店

エスクライン大阪店のgoogleマイビジネス

携帯サイト

    エスクラインの携帯ホームページ
    QRコードを読み取って簡単アクセス

トップページ 買取品目 買取手順 Q&A 出張範囲 会社概要 お問合せ 保護者同意書  
買取実績 高く売るコツ キャンペーン 大阪で工具を売るなら